診察、入院は完全予約制です

診療受付時間

月~金曜日/9:00~12:00、13:00~18:00 土曜日/9:00~12:00

休み 日曜日/祝日 他

※お産予約済みの方で緊急の場合はお電話でご連絡ください

※お子様、家族の同伴は事前にお知らせください。

                ※コロナウィルス感染予防 こちら

 

ご予約・お問い合わせ

妊婦健診

 

妊娠中の心配事や不安など、メモしてお持ちください。

生活支援を含め、お話をします。お困りのことなど一緒に考えていきましょう。

*超音波画像の撮影もあります。

 

助産師による妊婦健診ご希望の方は、
当院以外でお産される方でも受診できます。
 

 

費用初診7,000円/再診6,500円
内容カルテ記入、問診、尿検査、血圧・体重・腹囲計測、超音波画像診断 他
時間約60分
備考

市町村妊婦健診費用の一部公費負担助成、妊婦一般健康診査受診票 使用できます。

詳しくはこちら

札幌子ども未来局

妊婦健診費用の一部公費負担

出産前クラス

助産院エクボの出産前クラス
病院も保健センターでもマザークラスや両親学級がありますが、

お産や育児に不安な気持ちのご両親向けに、
お産の時はどう乗り越えたらいいの?
陣痛とどうお付き合いしたらいいのか?
パートナーは何をしたらいいの?
どんなふうにお産って進んでいくの?
などなど、当院では、お産前にその人に合ったお話を
パートナーと一緒にお勉強します。
わからないこともその場ですぐきけます。

お産は、産ませてもらうではなくて、
一緒に産みましょう。と少し前向きに捉えられます。

陣痛が来るのをワクワクして待てるようになります。
 

費用妊婦検診
内容妊婦検診に含みます。
時間約60分
備考気になることや、聞きたいことなど、メモしてくることをお勧めします。

日曜日

働くママの妊婦健診。(予約制)

ご主人が写してくれた妊婦健診風景。いつも笑いが絶えない健診です。1月予定日のママもリラックスして、2人目お子さんの健診になります。
赤ちゃんの大きさ、ママの体調、お産に向けてのお話や健康相談など、助産院での妊婦健診は、ゆっくり行われます。
エクボでのお産ではない方も、ゆっくりした妊婦相談や健診を受けたいと言う方も一度受けたいといらっしゃる方もいます。お産は、女性にとっては命をかけて取り組む大仕事です。助産院エクボでは、安心して、心や身体を開くための妊婦健診を続けています💕

出産

家族に見守られ、ご自身のマイ助産師のサポートを受けながらの出産です。
不安や心配、どんなことでもご相談ください。ひとりひとりが違うお産。
あなたらしいお産ができるように、私たちは、妊娠中からお産までそっと寄り添っていきます。
※入院のお部屋などは、助産院見学、相談の際、ご覧いただけます。

※自宅出産も選択できますが、ご相談の上になります。

 

費用

初産 45万~50万円 (目安)

※時間外・休日診療、処置内容により変動します

内訳分娩介助、産後処置、新生児管理、入院費、食事など
出産方法助産院入院での出産/ご自宅での出産
備考

被保険者が出産したとき(妊娠12週以上の死産を含む)、出産育児一時金が支給されます。

※金額は加入している保険の種類によって変動します

詳しくはこちら

札幌市

子どもが生まれたとき(出産育児一時金)

 

出産について詳しくはこちら

母乳外来 ※母乳相談、育児相談は予約制

 

授乳のおっぱいトラブル診療です。

※助産院エクボで出産されていない方も診療できます。

(症状)

乳頭の傷や、おっぱいが溜まりすぎると起こりやすくなります。
症状として、おっぱいが硬く張ったり、赤くなる、ずきずき痛む、
熱が出たり悪寒がするなどの症状があります。
もし・・おかしいなと思ったら応急処置としては痛む部分を冷やして
搾るか、赤ちゃんに飲んでもらって出していきましょう。
それでも治りそうにないなら助産師母乳外来に相談してください。
他に、母乳の不足感?や卒乳したいなどのご相談もお受けします。

◎赤ちゃんとママに寄り添う支援を心がけています。

産後の疲れ、育児の疲れをお話しして解決する場合もありますよね。

おっぱいをすっきりさせ、不調な個所を整えていきましょう。

よくあるQ&A

おっぱいのトラブル(乳腺炎)が増える時期(ここ

費用

診察 5,000円

(初診のみ初診料1,000円かかります ※カルテ登録代)

内容

【診療対象となる疾患や症状・状態】

  • 乳頭・乳房の傷・痛み、乳房のしこりや詰まり、乳頭の白斑、乳腺炎、母乳分泌不足の心配

  • 母乳分泌を増やしたい、人工乳/混合から母乳だけにしたい、母乳分泌過多、授乳中に飲んでいい薬・病気についての相談

  • 赤ちゃんの体重が増えない、乳房に吸い付けない、うまく飲めない

など、母乳についての相談・育児相談 他

時間

初診:90分 再診:60分

※目安で多少前後します

持ち物

母子手帳・フェイスタオル2枚

※赤ちゃんのおむつも忘れずに

訪問乳房ケア

来院が基本ですが、高熱やどうしても動けない場合など、訪問で乳房ケアをします。

  • 交通費 15キロまで、1,000円
     *20キロ以上追加あり、高速代別途
  • 詳細は、お電話で説明します。

 

母乳で育ててたいと妊娠中から考えているママは少なくありません。
でも、助産院には、母乳育児がうまくできない、飲んでくれない、おっぱいが痛い、のけぞって飲まない、すぐ泣くので足りないと思う、おっぱいが切れて痛い、ミルク育児から母乳に変えたい、などなどたくさんの相談を抱えて来るママがいます。産後のママは1人で悩みを抱えたり、相談先がわからなかったりすることも多いです。
母乳育児にはたくさんの誤解や間違った方法を取り入れてくいる方もいます。
早く出会えてたら、うまく母乳に戻れたのになあと思う方もいます。
母乳外来は、赤ちゃんとお母さんの2人を一緒にみさせていただいて、母乳育児が楽しくできるように相談をお受けしています。電話でのご相談はお受けしていませんが、助産院エクボの母乳育児支援成功率は、現在のところ、93%です。
母乳でお困りのママ、なるべくお早めに相談くださいね

 

産後ケア(日帰り型・宿泊型)*助産院エクボで出産されていない方もご利用できます。

母子ともに入院できる、産後養生のためのサービスです。

ご自宅では解消できない、疲労や心配を助産師がサポートして、

産後の身体のケアはもちろん、慣れない赤ちゃんのお世話と育児への不安解消を

助産師が相談、寄り添うプランです。

札幌市の助成金利用と自費自由に利用できるプランがあります。

 

費用

【助成金を利用した場合】

  • 日帰り(4時間)1日 4,000円(昼食付)
    ※日帰り型(利用時間の例:11時~15時)
  • 1泊2日 / 1泊 10,000円(1泊4食付)
  • ※宿泊型(利用時間の例:11時~翌日15時)
    ・・・・・・・・・・・
    上記料金は、札幌市助成金ありの場合です。 
備考

*札幌市の助成金を使わない場合の利用もあります。
詳しくは*こちら

対象

生後6か月未満の乳児と母親

期間

最長7日間(日帰り、宿泊などの合計日数です。)

内容
  • お母さんが困っていること(授乳、赤ちゃんとの関わり方、寝かしつけ、抱っこ、沐浴、夜泣きなど)をお聞きして、対応方法をお伝えします。
  • お母さんにゆっくりと休息と十分な食事を取っていただき、母体の回復を促します。
  • 育児相談などのカウンセリングや産後の母子にとって心地よい環境づくりのアドバイス。

その他、いずれも専門家の知識と技術に基づいた質の高い環境で過ごていただきます。

期間/時間

日帰り、宿泊 1泊2日、2泊3日、3泊4日

備考

詳しくはこちら

札幌市産後ケア事業

 

<産後ケア助成について>

※2021年(令和3年)4月から対象となる月齢や日数等が拡大されました!)

*札幌市に住民登録があり、生後6か月未満の乳児とその母親

 

産後ケアについて詳しくはこちら

 

産後ケアとは
たくさんのママがホッと、ふぅっと、はぁ〜っと息を抜ける時間です。産後も1ヶ月を過ぎる頃から、赤ちゃんのお世話や家事労働で、ゆっくり自分の食事もろくに取れないママたちも多いのです。産後ケアの入院で美味しいものを食べて、
自分をゆっくり養生して過ごしていただくための、産後の一日になります。
 
心とカラダにやさしい食材と調理で、あたたかいうちに召し上がっていただきます。